ubuntu20で最初にaptした内容

apt-get install open-vm-tools
sudo apt-get install nmon
apt-get install nmon
sudo apt install xrdp
apt install maiutils
apt update
apt install postfix
sudo apt-get install apt-transport-https ca-certificates gnupg
sudo apt-get update && sudo apt-get install google-cloud-sdk

ubuntu20のlxdeデスクトップイメージを使わせてもらう

Docker Hub
# cd /gvis/Docker/nariDockerDat/cl_nari/download/docker-ubuntu-lxde ; docker build -t lxde_xrdp:ubuntu18.04_ja -f ./xrdp/Dockerfile.ubuntu18.04 ./xrdp

manを手動でインストール

# vi /etc/dpkg/dpkg.cfg.d/excludes 
# RUN apt --reinstall install man-db coreutils

【firefoxのクラッシュ対処】
https://support.mozilla.org/ja/questions/1167673

about:config
browser.tabs.remote.autostart = false

※docker-composeに”shm_size: 256m”という感じで追記すると対処OKで
上記実施不要かも

lxdeのデジタル時計

%R → %Y/%m/%d %R

gitのインストール

sudo apt install git

ms codeのインストール

UbuntuにVSCodeをインストールする3つの方法 - Qiita
次の3つの方法を全部試してみました。感想としては1の方法が何となく正当なやり方なのかなと思ってましたが、2の方法がめちゃくちゃ簡単でした。基本的に公式サイトを参考にしています。 マイクロソフトのリポジトリを登録する方法 Snapパ...
sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install curl
curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | gpg --dearmor > microsoft.gpg
sudo install -o root -g root -m 644 microsoft.gpg /etc/apt/trusted.gpg.d/
sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/vscode stable main" > /etc/apt/sources.list.d/vscode.list'
sudo apt install apt-transport-https
sudo apt update
sudo apt install code

xrdpで認証正しいのに接続できないとき

参考URL:https://qiita.com/nihonmatsu/items/90a397b1286f7c31bf3a

sudo vi /etc/xrdp/sesmain.ini

xrdpの設定ファイルを修正。
切断されたセッションを強制終了するKillDisconnectedがfalseになっていたので、これではゾンビセッションが増え続ける。パラメータをfalseからtrueに変更。
更にセッションが足りないため、MaxSessionsを50から100に増やす。

ms codeでgit操作

VSCodeでのGitの基本操作まとめ - Qiita
はじめに 一年前に新人研修でGitを担当してTigの記事を書いたのですが,今年も同じくGitの研修を担当することになりました.新人さんたちにとってはターミナル環境はとっつきにくい人も多いようで,短い研修期間では操作自体に苦戦して...
$ git config --global user.name 'username'
$ git config --global user.email 'username@example.com'
$ git config --global core.editor 'code --wait'
$ git config --global merge.tool 'code --wait "$MERGED"'
$ git config --global push.default simple

月次のgit操作

$ cd /gvis/download
$ mv gvis _gvis
$ git clone http://80efa821d396/nari/gvis-naridoc.git
$ diff -r _gvis/svm/Public/ gvis-naridoc/svm/Public/ | more
$ rm -fR _gvis
$ mv gvis-naridoc gvis

mscodeの導入プラグイン

japanese language pack
markdown pdf
vscode-pdf
git extension pack
gitgraph

ファイルサーバに接続

smb://nafslinux.intra.gavann-it.com/nari on nafslinux.intra.gavann-it.com

libreofficeのインストール

apt install libreoffice*

chromeのインストール

curl https://dl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -
echo 'deb [arch=amd64] http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list
sudo apt update
sudo apt install google-chrome-stable

またはchromeのパッケージをダウンロードしておき、
sudo apt install -y ./google-chrome-stable_current_amd64.deb

chromeのインストールと起動】

/opt/google/chrome/chrome -renderer-process-limit=3

eclipseのインストール

jreインストール
sudo apt-get install default-jre

eclipseダウンロード

https://www.eclipse.org/downloads/

eclipse解凍とインストール

cd /gvis/download
tar xzf eclipse-inst-linux64.tar.gz

※あとはeclipse-instをGUIからダブルクリック

eclipseの日本語化

Pleiadesのサイトからlinux用日本語化プラグインを
ダウンロードしてインストールするのみ。
以下、readmeの手順。

Eclipse へのインストール
Windows 版と Mac 版はインストーラーが付属しています。手動または Linux の場合は、
以下の手順に従ってインストールしてください。

1. pleiades_x.x.x.zip を解凍し、plugins、features ディレクトリーを <ECLIPSE_HOME> ディレクトリーに
    コピー。(<ECLIPSE_HOME> は Eclipse デフォルトの plugins や features があるディレクトリー)

2. eclipse.ini の最終行に以下の 2 行を追加。Xverify は Eclipse 4.4 以降で必須で、これを指定しないと
    起動できなかったり、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。
    Windows 以外の場合は後述の Eclipse 起動オプション参照してください。

    -Xverify:none
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

3. Pleiades スプラッシュ画像を使う場合は
    eclipse.ini の -showsplash org.eclipse.platform (実際は 2 行) を削除。
Javaでじゃんけんゲームを作ろう。サンプルコードあり!
Javaを使った、じゃんけんゲームの作り方を、ひとつひとつ、詳しく解説していきます。サンプルコードと画像付きなので、とても分かりやすい解説となっております。

コメント