vmwareで動くmacの音が割れる

長らくitune使って音楽を聞く習慣がついている。
最初の頃は音質がイマイチって思ってたけど、もう慣れた。

物理マシンのmac bookではそうはならないけど、windows上のvmwareの中で動くmacで「ミュージック」を起動して動かすと音が割れるようになった。

回避する方法を探してみたけど、すぐには見つからず。

メディア共有で逃げる

仮想マシンの問題なんやろなぁ。
vmware使うのやめてoracle VM Virtualboxに変えよっかなぁ。

一時回避ってことで、もう少し簡単に逃げる方法をやってみる。

いったんmac側の「システム環境設定」にある「共有」でメディアを共有する。

gvis-MontereyMUSIC

昔はこれituneの設定画面の中にあったよなぁ。montereyではOSの設定になってる。

windows側にitune入れる

windows側で共有されたライブラリを勝手に見つけてくれるので選ぶ。

gvis-MontereyMUSIC

これで音が割れずに聞けるし、プレイリストもちゃんと使える。

gvis-MontereyMUSIC

itune使えるのはええけど、画面がダークモードにならんのは、なんとかならんのか。

その後

kasperskyの3年版を今まで3回更新してきた。
virus busterとかmcfeeに比べたら性能高いと感じる。

来年の春には更新必要なんやけど、ウクライナ侵攻があってやっぱり更新するのはちょっとできないかなぁ。
妄想のmacもwindowsホストと一緒に守ってくれてる。

このソフトはひっそりと重たいことしてることがあるみたいで、mac起動後に「簡易スキャン」を実行した後だったら音が割れなくなった。
それともmontereyの月次更新で何か改善されたのかもしれない。

macos12.5では音が割れなくなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました