scriptWin-driveConnect

scriptWin

windowsのネットワーク接続スクリプト

  • ドライブ接続(使い方)
net use [devicename | *] [\\computername\sharename[\volume]] [password | *]] [/user:[domainname\]username] [[/delete] | [/persistent:{yes | no}]]
  • ドライブ接続状態確認
net use

注意:管理者権限でのドライブ接続状態と、ログインユーザでのドライブ接続状態は別々になっている

  • ドライブ接続(ドライブレターつき接続指定)
net use z: "\\192.168.1.1\gavann" password /user:gavann-user
  • ドライブ接続(ドライブレターなし接続指定)
net use "\\192.168.1.1\gavann" password /user:gavann-user
  • ドライブ接続解除(一気に強制解除)
net use /delete /y *
  • ドライブ接続一覧(ネットワークドライブ上に置いといて、必要なときにバッチファイルをクリックして接続)
LetG-netuse-218_gcp-fsLinux.bat
LetI-netuse-218_dkLinux.bat
LetM-netuse-219_naDKLinux.bat
LetN-netuse-036_maimai-win7.bat
LetR-netuse-070_docwin10.bat
LetS-netuse-218_naFSLinux.bat
LetV-netuse-117_MaiMaiMacX.bat
LetY-netuse-218_gvis-naFSLinux.bat
  • ドライブ接続バッチ例(接続解除してから接続し、エクスプローラーで開く)
net use /y /delete s:
net use s: "\\192.168.1.1\gavann" password /user:gavann-user
explorer s:

pause
exit 0

windowsには処理系によってはファイルパス+ファイル名の文字列数限界があってうまく処理できないことがある(右クリックでzipとか、MS-accessの外部リンクとか)できるだけドライブレターを使ったほうが深い階層指定にならなくてすむ

コメント